車のナンバーにPhotoshop elementsでぼかしを入れる方法

  • 2013年7月16日
  • 2018年9月10日
  • PC関連

FacebookといったSNSや、ブログ(最近始めた)をしている方にとって大きな問題があります。

それは、写真(特に個人情報を含む)の取り扱いです。僕も非常に気を使います。プライバシーの侵害にならないように気をつけなくてはいけません。名前や電話番号、メールアドレス、住所といった個人を特定できるものは撮らないと決めといたほうがいいですね。

日頃から、顔や車のナンバーなどは、できるだけ写真の中に写り込まないように気をつけています。個人を特定できなければ良いらしいのですが、それでも写された方は気持ちのいいものではないですよね。

ただ、そうは言っても写り込んでしまうこともあるんです・・・。

そこで今回は、Photoshop Elementsを使った顔、ナンバー等のぼかしかたを紹介します。
※あくまで自己流なのであしからず。素材は下のサイトの物を使わせて頂きました。

Photoshopでのナンバーのぼかし方

無料&高品質 イラストレーター Okasanta
http://fitmugen1130.web.fc2.com

モザイク柄は勉強中なので、ぼかす方を紹介したいと思います。

1.まず、ナンバーや顔などぼかしたい領域を囲みます

長方形選択ツールや楕円形選択ツール、クイック選択ツール、選択ブラシツールを使います。

四角や丸などの単純な形は、長方形・楕円形選択ツール。複雑な形は、クイック選択ツール・選択ブラシツールで地道に囲んでいきます。

2.フィルター>ぼかし>ぼかし(ガウス)を選択


ぼかしの具合は、ピクセル数で調整できます。ぼかしを強くすることも、弱くすることも可能です。

とりあえず、これで完了です!!

ただ、これだと境界線がはっきりしてしまうので・・・境界線が気になる方へ・・・

選択範囲>境界をぼかすで、ぼかしてみよう

ぼかし(ガウス)を選択する前に、選択範囲>境界をぼかすを実行することで、境界線を曖昧にして、ぼかすことができます。

その後、先程の工程を行うことで境界が滑らかになります。

完成したのがこちら

顔やその他のものに関しても同様に囲んでぼかすことが可能です。

人に迷惑をかけないようにSNSやブログなどを使いましょうね!!

Photoshopでの他の技法についてもまとめています

顔写真をポップアート(アンディ・ウォーホル)風にする方法
Photoshopで一部だけカラーにする方法(応用編:一部だけ違う色にしてみる)
Photoshopでイラストの形に切り取られたおしゃれな画像の作成方法