針も糸も使わない裁縫道具が、独身男性に優しすぎる!

  • 2015年11月12日
  • 2018年11月1日
  • 日記

長い間着ているためか、紐というか全体的に布が剥がれてきました。

多くの人が僕と同じように、服に関するこんな悩みを持っているはずです・・・よね?

少なくとも僕は、下の写真のような状態の服を持っています。

布が剥がれた状態

お気に入りの服ならなおさら捨てるのはもったいないですよね。

なんとかして、直してまた来たい。

でも、裁縫のできない20代の男性。

しかも、裏地の布が剥がれてしまっているので、針と糸で直そうとするとその後が残ってしまいカッコ悪い。

かと言って、服の修繕に専門店に出すのも高いし、といった感じで悩んでいました。

家庭科の成績が悪い独身男性が、針も糸も使わずにほつれた服を縫製することができる夢のような商品はないだろうか?

・・・・・・

ありました!

裁ほう上手なら、針も糸も使わない

パッケージには、

針・糸がなくてもカバンが作れる!
アイロンでさらに強力速乾接着!
ドライクリーニング・洗濯OK!
裁縫革命!

と大々的に謳ってあります。

そこまで言うならと思い、裁ほう上手を使って早速、写真の服を直してみることに。

1.生地の両面に塗布し、付属のヘラでのばす。

2.生地同士を貼りあわせて大きめのあて布をして、アイロン中温(140〜160℃:ドライ)で約15〜20秒ずらさずに圧着。

3.温度が下がるまで動かさない。

生地が薄めのため若干シミみたいな感じに

これだけで出来上がり!

裁縫音痴の僕でも、上のような仕上がりで簡単にできました。

ただ、注意点としてアイロンの熱に弱い生地、薄手の生地などは避けたほうがいいみたいです。

今回の生地は薄め(麻?に近い)であったため、接着剤の乾いた感じが若干残ってしまいました。

でも、結果としては十二分に満足行くものに仕上がりました。

また、この裁ほう上手は針を使わずに布を接着することができるので、小さなお子様と一緒にバックなどを作ったりするのも良いですね。