旅行の爆食い後の「口内炎対策」に最適な対処(予防)グッズ

つらい。口内炎がつらい。沖縄旅行前なのに・・・。私は今まさに、口内炎に悩まされています。

楽しみにしていた沖縄旅行まで、もう日にちがないのに口の中には大きな口内炎があります。これでは、ソーキそばやサータアンダギー、ブルーシールのアイスクリームなど、沖縄での食事を楽しむことができません。

これではマズイと思い、インターネットをフル活用して口内炎の処置方法を検索しまくりました。

すると、いくつか有力な情報を得ることができましたので、早速薬局に行って購入してきました。

それが、こちら。
マウスウォッシュ口内炎パッチビタミンB含有ドリンクです。

それぞれの効果はこちら。

マウスウォッシュ:

●口内の細菌の繁殖を抑え、清潔な状態を保つ

口内炎だと傷口から雑菌が入りやすいので、口の中を清潔に保つ必要があります。そこで、定期的にマウスウォッシュを使用して、口腔内の最近の繁殖を抑えます。

特に、食事の後は、食べかすなどが付着しているため最近が増えやすく、マウスウォッシュが効果的です。旅行先では、昼食後など歯を磨くことが難しい場合もありますが、小さめのボトル(80mlのマウスウォッシュであれば、持ち運びも簡単で、サッと口をすすぐことが出来ますね。口内炎ではない方も、機内に持ち運べるサイズなので、海外旅行などに重宝しそうです。

僕はガムのマウスウォッシュを買いました。

使用後の爽快感もさることながら、翌朝まですっきり状態を保つことができ、口内炎の痛みも抑えられたように思います。

口内炎パッチ:

●パッチタイプなので患部をカバーでき、炎症を抑える

貼るタイプの口内炎治療薬です。シールに薬剤が塗ってあり、患部に直接貼ります。すぐ剥がれてしまいそうと思っていましたが、案外ちゃんと貼りついてくれます。飲み物を飲んだり、ちょっとした食べ物を食べるぐらいでは剥がれません。

最初は軟膏タイプを使用していましたが、時間が経つと軟膏がなくなってまた痛み出しますが、パッチタイプのこちらは時間が経ってもシールが患部を保護しているので痛くなりません。
ステロイド含有とステロイドが含まれていないもの2種類あるのも良いポイントです。

パッチ状なので全然かさばることもなく、常にポーチなどに入れておいても邪魔になりません。今回の3つの商品の中で一番のオススメです。旅行では。食生活も乱れがちなので、現在口内炎でない方も買っておいて損はないと思います。

栄養ドリンク(ビタミンB入り):

●ビタミンBの効率的な摂取する

口内炎はビタミンB不足が原因とも言われています。また、ビタミンが不足していると治りも遅いです。
なので、ビタミンBの摂取は必要です。

個人的な感想になりますが、飲んだ翌日から口内炎の治りが良くなったような気がしてます。

栄養ドリンクは、コンビニにも売っているので旅行にわざわざ持って行く必要はありません。
ただ、海外や店が近くにないところに行く方はチョコラbbの錠剤タイプ
が売られているようなので、携帯しやすいコチラが良いですね。