MacBook Pro (touch bar) の周辺機器:マルチポートハブとキーボードカバー

Touchbar付き新MacBook Proが発表され、先発組の家に届き始めている頃。

ブログであったり、YouTubeなどでその仕様を見る機会も多くなってきた。前評判以上にTouch Barは、操作性も良く快適らしい。まだまだ使えるシーンは少ないが、MicrosoftのOfficeなどを始めとして、今後様々なソフトで対応していくことだろう。

ということで、僕も欲しくなったわけである。最初に買ったMacBook Proは2011年モデルで、今でも現役で活躍してくれているがそろそろ限界が近いように感じる(ファンが鳴り出すと爆音がするし笑)。

新しいパソコンの必要性

で、2013年に購入したiMacに関しては、今年4月の熊本地震で大破してしまった。その時の状況をまとめたのがこちら。

熊本地震当時の日記を時系列順に並べました。地震対策など、みなさんのお役に立てれば幸いです。

つまり、今動いているのは5年前のMacBook Proしかないわけである。これを出先に持っていこうとなると、まず重量が2kgなので非常に重い。

次に、バッテリーが凄まじい勢いで無くなってしまう。そこで、新しいモバイルノートパソコンが欲しいということになったわけである(コレはあくまでも言い訳で単純に新しいものが欲しくなっただけ)。

で、先発組の様子も見た上で、昨日注文した。スペックは、256GBでCPU、メモリ共に最小構成のもの。僕の用途としては、たまにブログを書くぐらいで、凝った動画編集などの重たい作業もしないのでこのスペックで十分、というより過剰か。

送られてくるのは3〜4週間とあった。クリスマスの頃、黒猫に運ばれて届くことでしょう笑。

やっとゲット!!

左:MacBook Pro 2011(13インチ)、右:MacBook Pro 2016(13インチ)

今まで現役で活躍してくれたMacBook Pro 2011 Early 13インチモデルを横に並べてみた。まだ、CDとかDVDといったディスクが入る仕様。やはり、小さくなっているなぁ。

横幅は、11インチのMacBook Airと同じくらい。それで13インチのディスプレイなのだから驚きだ。それだけ省スペースで作業できるのだから最高。

で、さらに驚愕なのが、その厚さ!かなり薄くなっている。MacBook air 11インチと比べても(一番厚い部分は)同じくらい。軽いし、薄いし、最高のマシンだなぁ。

MacBook Proにオススメのマルチポートハブ

新型MacBook Pro(Touchbarモデル)を購入して、もうすぐ1ヶ月。

Touchbarの使い道はそんなにないが、おおむね満足している。

ただ一つ不満というか不便があるとすれば、USB type-C製品が身の回りにないこと。

USBメモリにせよ、バックアップ用のHDDにせよ従来のUSB(タイプA)であるので、USBタイプCポートしかないMacBookPro(touchbar, 2016)だと接続することが出来ない。

そんなわけで、ハブなるものが必要になるわけだが、僕の欲しているものとして・・・

● USB type-A(従来のもの)ポートが複数ある
● HDMIポートがある
● SDスロット、micro SDスロットがある
● 一応、イーサネット(Ethernet)ポートがある

というもの。

で、アマゾン徘徊中に発見した!

それがコチラ。

実際に届いた現物がコチラ。

HDMIとUSBポート
裏面


13インチMacBookProの上に置いてみた

EthernetとUSB-C
SDとMicro SDスロット

質感も非常に良く、頑丈な作りになっている。大きさもそんなに大きくなく、常にカバンに入れておいても問題ないレベル。ただ、横付けタイプと異なり、ケーブルがあるのでその分邪魔にはなるかも。

アマゾンのレビューで発熱について書かれていたが、僕の使用用途(USB機器をつないだり、SDから読み込む程度)では全然熱くならない。イーサネットも使えるので、出張などで一応持って行く(無線Wi-Fiがなく、有線のみのホテルだった場合などに)ものとしてもありかも。

バタフライ構造キーボードのカチャカチャ音を消したい

touchbar搭載のmacbook proを購入してからもうすぐ2ヶ月近く経つのかな・・・。おおかた満足しているのだが、あれだけが気になる・・・。

そう、キーボードのタイピング音。カチャカチャという音で、これまでのキーボードより高音が響く感じ。それ以外は大満足な分、余計に気になってしまう。パソコンを使う以上、全ての動作に関わるだけに小さいフラストレーションもやがて爆発してしまうかもしれない。

で、改善策を探していたところ、キーボードカバーを装着すると、このカチャカチャ音が減少するらしい。ということで、善は急げ。Amazonで検索して、評価の高いMaxKuのキーボードカバー(TouchBar搭載モデル、US配列)を購入したのでレビューしたいと思います。


装着してみると、完璧!

Amazonのレビューで、多少のズレが有るという表記を目にしていたが、僕の注文したものは全くずれていなかった。もしかしたら、既に対処したのかもしれない。


四隅でズレがない!

問題のキーボードのタッチ音も高音域のボリュームが格段に減った。嬉しい誤算として、タイピング時の衝撃?というかキーボードからの跳ね返りが柔らかくなったので、長時間タイピングしても疲れにくくなった。文章では分かりづらいので下に動画を貼っておきます(久しぶりにYouTubeに動画をupした笑)。

値段も1000円を切っているので、コスパの面でも申し分ない。ただ、ひとつ懸念しているのは、文字がプリント?のため劣化して消えていくんじゃないかということ。留学に行く予定だから、2〜3枚買って持っていこう笑。

New MacBook Pro 13 15インチ 2016 Touch Bar搭載モデル キーボードカバー【MaxKu】 キーボード防塵カバー USキーボード 英語配列 キースキン 多色選択可能 (対応モデル:MacBook Pro 13 15 Touch Bar搭載モデル A1706 A1707) (ブラック)