これからの寒い季節にはTHE NORTH FACEの超軽量アウターが旅行にもオススメ

  • 2016年11月13日
  • 2018年11月18日
  • 日記

最近、肌寒くなってきたので、そんな時にサッと羽織れるものを探していた。

色々なショップをまわって、登山用品の店で出会ったのが、THE NORTH FACEのSwallowtail Hoodie

実際に着てみて、「あ〜これ良いなぁ」と感じたわけだが、着る前まではノースフェイスの服というかブランドを毛嫌いしていた。

だって、街でよく目にするし、着てる人は”俺/私おしゃれでしょ”オーラを醸し出しているし(僕の偏見です笑)、なんか嫌いだった。

でも、今回の件で、完全に僕の食わず嫌いであることが判明した。

着てみたら分かる、これ良いヤツやん!

僕の要望(探し求めていた条件)としては、薄いこと、軽いこと、そしていちばん大事なのがシルエットが綺麗なこと。

防風・防雨などを謳うゴアテックスのような商品は、機能性は抜群なのだが若干生地が厚く普段着としては気軽に着れるものではない。

その点、ノースフェイスの軽量アウターは、薄く、耐久性もあり、重さがわずか160g

フード裏に畳んで収納できるようになっているので、旅行などでバックにとりあえず入れておいて寒くなったら着るというような使い方もできる。

雨を凌ぐのは難しいが、ウインドブレーカーなので風は凌いでくれる。

で、僕が最も気に入ったポイントは、そのシルエット。

多少タイトな作りであることもあり、ごわついた感じもなく、しっくりと体に馴染む。

これ一枚あるだけで、飛行機の機内とかちょっと寒い時に重宝する。

さらに、寒くなったら、この下にインナーダウン(ユニクロのウルトラライトダウンでも良いかも)を着れば、日本の冬ならば乗り越えられると思う。

追記:
この冬も大活躍してくれた。ウルトラライトダウンで暖をとりつつ、見た目はノースフェイスでカッコいい。大寒波の時は、ダウンの下にヒートテックを着て凌いでいた。九州であればこれで十分。生地が薄い(サッと羽織れる)ので夏の夕涼みでも良し、春や秋に着ても良し、そして冬にも着ることが出来る。1枚持っていて損はないアイテム。