「英語勉強での改善のコツ101」が紹介されていた

  • 2017年12月6日
  • 2018年10月6日
  • 日記

英語を勉強する上で、英語を習得している人からコツを聞くことは、良い情報をもらえることがありますよね。

今回は、英語が母国語でない、海外の人が英語を学ぶ時にどのように学習しているのか気になったので、調べて見つけたホームページの紹介をします。
Here are 101 things (in no particular order) you can do to improve your English」 

詳細は、サイトを見てもらうとして、僕が印象に残ったものをいくつか紹介したいと思います。

15. Create an atmosphere in which you want to learn, not because you have to. You’ll learn more when you’re learning because you want to.

確かに、やらなきゃいけないと思いながらやるのは、苦痛だし、そもそも楽しくない。実際に、海外の人の英語の勉強方法(勉強というか身につけ方)は、好きな分野(例えば、映画とか)で半端じゃなく時間を使う。つまり、英語にどっぷり浸かっているらしい。そもそも、勉強とは捉えていない時点で、僕たちとは心理的な障壁も違うのかも。

16. Know what works best for you. Think about what methods have been successful for you in the past and stick with them.

最近、僕もよくこれを感じる。英語のハウツー本などで、成功体験を読んで、それで自分もできる気持ちになるのも分かるが、自分に合った方法を自分自身で見つける方が良いに決まっている。だって、本を書いてる人は、あなたじゃないんだから。ハウツー本コレクターになっても英語は使えない。
上記に関連して、2つ。

35. Review! Review! Review! Make sure that you take the time to review things you have studied in the past.
36. You can’t learn English from a book. Like driving a car, you can only learn through doing it.

20. It’s not a good idea to study on your own for more than 30 minutes at a time. Take regular breaks, get some fresh air and stretch your legs.

これに関しては、僕たちには理解し難い。まぁ、一つの考え方として。勉強じゃなくて、趣味みたいな感覚になれば、こう思えるのかもしれない。

26. Newspapers are a good place to find passive constructs. Read through an article and see if you can find the passive sentences.

受け身の文体に慣れるのに、ニュース記事を活用する方法はいいかもしれない。ただ、いきなりここに手を出すと難しそうだから、ある程度英語が身についてからがいい。

30. When you learn a new word, think of all its other forms: Beautiful (adjective), beauty (noun), beautifully (adverb).

これは大事。適切な場所に適切な形の言葉を置かなければ伝わらない・・・頭では分かっているけど、それが難しいのだが(笑)。

32. English, unlike Japanese or French, uses word stress. For new words, count the syllables and find where the stress is. Only one stress per word and always on a vowel. Two syllable verbs have a stress on the second syllable (beGIN). 2 syllable nouns (TEAcher) and adjectives (HAPpy) stress the first.

大事だとは分かっていても・・・。発音を正していかないと。

44. Have English radio on in your house. Even if you are not actively listening to it, you will still be training your ears.
聞き流すだけで、いつのまにかペラペラ話せるようになっていたんです、的な。聞き流すだけではダメだが、素地を作るには大事なことなんだろう。今後、家に着いたらラジオをつける習慣をつけようかな。

47. Nobody likes to hear their own voice, but be brave and try it! Record your voice and listen to your pronunciation and intonation. It will help you to identify your problem areas.

これは、オンライン英会話の時にやっている。自分の声は確かに恥ずかしいが、客観的に自分の英語の特徴とか弱点を把握するのに必要な作業だと思う。スマホにボイス機能がついてるから、特別な機材なしに始められるのも良い点。

52. Don’t give up! Stay positive! Sometimes you will feel that you aren’t learning quickly enough. Everyone feels like this, don’t worry about it. You’ll get there in the end.
53. Enjoy it! We learn more when we are having fun!

はい、頑張ります。楽しみながら。

58. If you haven’t gotten the results you wanted yet, it’s not because you’re bad at languages, it’s because you haven’t found your own special way of learning yet.

自分の不甲斐なさを責める必要はなく、ただカイゼンあるのみ。

74. Keep it up! If you take a break from speaking English, you will find that your level decreases and all your hard work has been wasted.

使わなきゃ廃れるのはその通り。どこかで聞いたけど、母国語以外を習得することは、学び続ける覚悟が必要らしい。

89. For fluency, try image training. Before you go to that restaurant think through what the waiter is likely to say to you. Think of what phrases you are going to use.

僕も用事で誰かに話しかける前には、頭の中で使いそうな例文を作ってから話しかける。たいてい、こちらの予想通りの流れになるので、事前に考えていた文章を言うだけ。ただ、予想になかったことを言われると、ちょっとしたパニックになる(笑)。とっさに言えるフレーズを増やしていけば、そのうちパニックにもならなくなると信じて続けるしかない。

いかがだったでしょうか。
暇な時にでも、101個読んでみるのもいいかも。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本
濱崎 潤之輔
かんき出版
売り上げランキング: 718