やっぱ、フランスでもラーメン食べたい!そうだ、パスタで作ってみよう!





ここフランスでも、アジアンショップなどで日本食が手軽に手に入ります。和食の外食店も増えつつあり、寿司やラーメン、弁当など、クオリティはともかく、日本食が恋しくなった時の強い味方です。

九州出身としてどうしても頻繁に食べたくなってしまうのが、こってりとした豚骨ラーメン。

醤油ラーメンであれば、近所にお店があるし、アジアンショップにはインスタントラーメンが売ってあります。しかし残念なことに、豚骨ラーメンは店もインスタントもなく、どうしても手に入らないのです。

日本から豚骨ラーメンのインスタントラーメンを持ってきたが、すぐに尽きました笑。
九州と言えば、うまかっちゃんです。あぁーまた食べたくなってきた。食べたことがないという方はぜひ。

しばらく我慢できていたのですが、また豚骨ラーメン欲が抑えられなくなってきました。

こってりした豚骨ラーメンを食べたいんですが、豚骨スープから作るという手間はかけたくありません。なるべく手軽に、こってり系ラーメン(のようなもの)を食べたいんです!!

この食欲を満たすため、鶏がらスープの素とパスタを使ったラーメン作りを試みました。



パスタでラーメン作ってみよう!

<< 鶏がらパスタラーメンの作り方 >> 1人分
鶏がらスープの素  大さじ1
味覇(ウェイパー) チューブで3~4cmほど
パスタ       100gほど
薬味ねぎ      適量
たまご       1個

1.鍋に500mlほどのお湯を沸かし、鶏がらスープの素と味覇(ウェイパー)を溶かす
2.パスタを鍋に投入し、表記の時間茹でる
3.パスタを皿に盛る
4.残ったスープに薬味ねぎを加え、溶いた卵を回し入れる
5.皿に盛ったパスタにスープをかけて、完成

豚骨ほどこってりはしていませんが、コクのあるスープで美味しいです。

パスタは九州ラーメンに多いストレート麺のようで、少し懐かしさを感じました。

食欲がない時でもするっと食べられるし、手軽に短時間で作れるため、時間がないときにも良いかもしれないですよ。

今回使用した材料はすべてこちらで手に入るので、いつでも作れるところが最大のポイント。