沖縄tabi

沖縄本島の有名どころを行き尽くした方へ 穴場的スポットを紹介します!

投稿日:




南国の暖かな気候が心地よく、たくさんの見どころがある沖縄。
美ら海水族館や首里城など、有名な観光地もたくさんありますね。
しかし何度も足を運ぶうちに、穴場スポットはないかなーと思い始めるものです。
そこで今回は、沖縄本島の穴場的なおすすめ観光スポットを紹介します!

「オリオンハッピーパーク」でビール工場見学

沖縄のビールと言えば、オリオンビールですよね。
名護市にあるオリオンビールの工場「オリオンハッピーパーク」では、工場見学ができるんです!

工場見学は20分間隔でスタートしていて、所用時間は約1時間です。
見学には事前予約が必要です。
僕は電話で予約しましたが、オンライン(https://www.orionbeer.co.jp/brewerytour/)でも予約できます。

orion1

工場に着いて受付を済ませると、見学者用のバッジをゲット。
ちなみにこの時、車で来たグループはハンドルキーパーを決めるように言われます。
揉めないように事前に決めておきましょう(笑)

集合時間までは、館内を見て回れます。
ロビーにはオリオンビールの歴史を紹介するパネルがあったり、懐かしい感じのオブジェがあったりと、楽しみながら時間つぶしします。

orion2   orion3

集合したら、案内スタッフとともに工場内の見学がスタートです。
撮影不可ですが、ビール工場をぐるっと見て回れておもしろかったです。
工場の大きさも改めて感じられました。

そして見学の最後には、ビールの試飲です!
館内にあるビール園「やんばるの森」に連れて行ってもらい、試飲がスタートです。

orion4

バーカウンターのようなおしゃれな場所で、サーバーから注いでくれます。
冷え冷えのビールをジョッキで試飲できるのが嬉しいところ!
おいしいおつまみ付きです。

orion5

一人2杯まで試飲できるので、試飲というか、もはやしっかり飲んでしまいます(笑)
ちなみに飲めない方や、お子さんにはソフトドリンクが準備されています。
ハンドルキーパーの方には嬉しい、ノンアルコールビールもありますよ。

orion6

空港からは少し離れているので、車などの移動手段が必要ですが、とても充実した工場見学ができます!
ぜひ運転手を見つけて(笑)、行かれてみることをおすすめします!
オンライン予約はこちらからどうぞ→ https://www.orionbeer.co.jp/brewerytour/

「壺屋やちむん通り」で焼き物めぐり

「やちむん」とは、沖縄の方言で「焼き物」の意味です。
約330年前に琉球内の窯場が統合されて、「壺屋焼」が誕生したとか。
壺屋やちむん通りは、観光名所の国際通りからすこし歩いたところに位置しています。

通りの入り口では、歴史を感じる地図とシーサーがお出迎え。

yachimun1

石畳のきれいな道に、壺屋焼の店舗が軒を連ねています。
国際通りからほんの少し歩いただけなのに、閑静で落ち着いた街並みで癒やされます。

yachimun2

天気が良い日は、お店の軒先にも商品が出してあるみたいですよ。
僕が行ったときはあいにくの悪天候で、商品を出しているお店はおろか、閉まっているお店も多かったですが(笑)。
通り自体が風情を感じるところだったので、のんびり散策するだけでも楽しめる場所です。

yachimun3

伝統を受け継ぐ伝統的な焼き物ももちろんありましたが、現代的なデザインのものも増えていました。
通りの中には、壺屋焼を使って料理を提供しているカフェも。
のんびり街歩きをしたい、という方にはうってつけのスポットです。
僕もぜひまた、天気の良い時に訪ねてみたいと思います。




「YuraYura」でお気に入りTシャツ探し

「沖縄ならではのものをお土産に買いたい!...でも王道なのは飽きたしな〜」という方におすすめしたいのが、YuraYuraのTシャツ
国際通りと本部の2店舗があります。
僕が行ったのは、本部店。

少しわかりにくい場所にありますが、美ら海水族館のすぐ近くなので、水族館ついでにふらっと寄ってみました。

店内には、肌触りがよく、ユーモアたっぷりのTシャツやパーカーなどが所狭しと並んでいました。
LEGOやTHE NORTH FACE等々、有名ブランドの文字をいじって沖縄感が出してある商品がたくさん。
くすっと笑いながら店内を見て回りました。
メンズとレディース、ともに取り扱っているので、男女問わず購入できるのも嬉しいポイントですね。
質も良いTシャツなので、おすすめです。
店員さんも人当たり良く、楽しんでお買い物できるスポットです。
センスのあるお土産を買いたい方にはもってこいのお店です。

イオンモール沖縄ライカム内「Lanai cafe」でパンケーキ

沖縄は台風が多く、前々からの予定がキャンセルになり、頭を悩ませることも。
僕も大きめの台風と出会ってしまい、悲しい思いをしました。笑
そんなときは、南国っぽいものを食べて、気分だけでも明るくしましょう!

おすすめは、雨の日の強い味方、イオンモール沖縄ライカム

悪天候の時の、屋根付きショッピングモールのありがたさと言ったら、もう。笑
南国感を求めていた僕は、「パンケーキを食べたい!」との思いから、ライカムビレッジにある「Lanai cafe」へ。

昼食も兼ねていたので、ひとまずロコモコを注文。

rycom1

結構なボリュームです。
そして食後のデザートに、念願のパンケーキを注文。

rycom2

求めていた南国感たっぷりなパンケーキに出会えました!
デザートは2人でシェアしましたが、かなりボリューミーでした。

外の荒天にも関わらず、のんびりと美味しい食事を楽しめて良かったです。
ちなみに、ライカム内には沖縄物産店もいくつか入っているので、お土産探しにもぴったり!

天気を気にせずに、食事も買い物も楽しめるライカムに行ってみてはいかがでしょうか?

「とぅばらーま」で島唄ライブを聴きながらディナー

ディナーでも沖縄を感じたい!という方へのおすすめは、国際通りにある「とぅばらーま」

izakaya1

島唄ライブを聴きながら、沖縄料理に舌鼓を打つことができます。

僕はなぜか予約人数が実際よりもかなり多くなっていましたが、店員さんは嫌な顔せず対応してくれました。
コース料理と泡盛を注文。

izakaya2  izakaya3

izakaya4  izakaya5

コース料理は、結構量が多めです。
海ぶどう、ジーマーミ豆腐、豆腐よう、ラフティ、ゴーヤーチャンプルー、グルクン、沖縄そば...
たくさんの沖縄料理がコースに含まれていて、一気に堪能できます。

そして定期的に開催されているのが、島唄ライブ

男性と女性が、美声を披露してくれます。
観客を巻き込みながらのパフォーマンスもあります。
歌に合わせて踊るも良し、静かに聞き入るも良し、といった感じです。
料理とライブで、一晩で沖縄を楽しみ尽くしているような感覚になれるお店でした。

古宇利島もおすすめ!

上に紹介した5か所に加えて、「古宇利島」も僕のオススメスポットです。
ハート岩、真っ青な綺麗な海、古宇利大橋が見られる絶景スポットですよ!
古宇利島については、以前書いたこちらの記事をご覧ください。

古宇利島ハートロックの逆ハートが素敵!!

こうしてみると、沖縄は本当に見所がたくさんあるなぁと実感しますね。
沖縄旅行の参考になると幸いです。




-沖縄tabi

Copyright© くろむぽん旅行日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.