沖縄旅行3泊4日(大人2人分)で使った費用どれぐらい?





沖縄から帰ってきて早何日か。
早くも沖縄ロス(笑)。
あー、また行きたいよー。
沖縄に行きたい衝動を少しでも抑えるために、BIGINのオリオンビールの曲を聞いている。
逆効果かな・・・。
まぁ、そんなことはいいとして、本題に入ろう。
沖縄旅行では一体全体、費用はどのくらいかかるのか?
どのくらいお金を準備しておけば、沖縄を満喫することができるのか。
身をもって検証してみた。

準備段階で費やした金額

航空券(1人分:往復)¥29,900-
僕の場合は熊本空港からの往復(ANAを利用)
LCCを利用できる環境の方は、ここで費用を抑えられるかも。

ホテル代(2人分:3泊)¥13,960- 
ポイントで2泊分の割引を適用、かつ2泊はビジネスホテルなので非常に安くなった。
寝るだけと割り切れる方はゲストハウスなどを利用してもいいかもしれない。
逆に、夕食や朝食付きで素敵な部屋に泊まりたい方は、ここの費用がかさむかもしれない。
僕の場合は、割引なしでは ¥22,720-(2人分)なので参考までに。
ボク個人の考えとしては、よっぽどいいホテルでない限り食事は外で食べたほうがいいと思ってます。

アクションカム ¥45,000-
これに関しては僕の場合ということで(笑)。
アクションカム購入の経緯などについては、コチラにまとめています。
沖縄旅行用にアクションカム(SONY AS300)を購入
ただ、アクションカムではないにしろ、沖縄の美しい風景を写真に残したいという方も多いのではないだろうか。
この旅行を機にカメラなどを買われる方は、その予算も必要。

カーチャージャー ¥699-
スイムタオル ¥982-
沖縄旅行に行って感じた必需品3つのうちの2つ。
これは、どこかの費用を削ってでも準備することを勧めます。




沖縄に行ってから使ったお金

レンタカー代(3日)¥12,384- 
上記には保険代も込み。
また、オリックスレンタカーの安心パック(¥1,944-)にも加入してこの値段だから非常に安い。

高速代 ¥2,000- 
ガソリン代 ¥2,577- 
美ら海水族館の往復とライカムまでの往復、その他の移動など含めてこの値段。

入場料など(2人分)¥4,960- 
(内訳:美ら海水族館 ¥3,320-、首里城 ¥1,640-、)
案外見落としがちなのが、施設の入場料。
それでいて結構な金額になので要チェック。
ちなみに、美ら海水族館のチケットは、ローソンやファミリーマートで安く買える所もある。

食事代(2人分:3泊4日 朝3昼3夜3)¥27,760- 
(内訳:ステーキハウス88 ¥4,666-、とぅばらーま ¥9,072-、Lanai cafe ¥4,254-、その他 ¥9,768-)
上記にはスイーツなども含む。
ホテル(朝食付き)で食べる日もあったので、比較的安く抑えられたのかも。
それでも、ライブ付きの沖縄居酒屋やステーキも食べることができ満腹になった。

スキューバダイビング代(2人分)¥15,600-
体験ダイビングでワンダイブ。
時間はトータルで2時間30分程度。
台風の関係で短縮になったが、2人とも初のダイビングだったこともあり大満足。
今回の教訓としては、ダイビングは出来るだけ早めに組み込んでおいたほうが良いと感じた。
そうすれば後ろにずらすこともできるので、ダイビング中止という最悪の事態を避けることが出来る。
間違っても帰る1日前とかにダイビングの予定を入れないこと(ダイビングした後は12〜18時間空けなければ飛行機に乗れない:減圧症予防のため)。

お土産代(2人分)¥32,077- 
沖縄でのお土産屋さんでよく目にするものがTシャツ。
しかも観光地などは特有のTシャツを販売しているのでつい買いたくなってしまう。
さらに、ショッピングモールで服を購入したり・・・。
また、沖縄には美味しいものも多く、自分用とお土産用にたくさん買ってしまう。
僕はぴにおん(ライカムの店舗)の味噌を3つ買ってしまった(笑)。

最後に

どうだったでしょうか。
少しは参考になれば幸いです。
沖縄にはそうそう行くこともないので目一杯楽しみましょう。
ただ、お財布事情が心もとないと、そこだけが心配になるので自分で必要だと思う金額+αを準備されることを勧めます。

沖縄旅行関連記事はこちら

沖縄旅行で事前に購入したものまとめ
沖縄旅行に行って感じた必需品3つ
古宇利島ハートロックの逆ハートが素敵!!
沖縄旅行3泊4日でいくらかかるか検証(大人2人分)