スペイン・バルセロナの食事処 カフェやタパスを楽しめるオススメのお店4選

ガウディ作品など、見どころいっぱいのバルセロナですが、
スペインは、安くて美味しい食事処もいっぱい!

日本人の舌に合う美味しい食べ物がたくさんあります。

バルセロナで僕が実際に行った、オススメのお店4つを紹介します。

【目次】
1. カサ・バトリョ隣のおしゃれなカフェ「faborit」
2. お手頃価格で大満足なタパスがいっぱい「Cerveseria Catalana」
3. パエリアの種類が豊富「Artespañol」
4. 時間がない方にオススメの駅構内の店「COMO」




1. カサ・バトリョ隣のおしゃれなカフェ「faborit」

まず一つ目は、おしゃれなモデルニスモ建築のカフェ「faborit」をご紹介。

グラシア通りのカサ・アマトリェールCasa Amatllerという建物内にあります。

場所は、有名なガウディ建築である、カサ・バトリョの隣。

バルセロナのチョコレート王、アントニ・アマトリェール氏の元邸宅だそうです。
こちらは、ガウディと並ぶ3大モデルニスモ建築家のひとり、ジュセップ・プーチ・イ・カダファルクによる作品。

隣のカサ・バトリョを手掛けたガウディも、この建物をかなり意識したとか。

左がカダファルクによるカサ・アマトリェール、右がガウディによるカサ・バトリョ。

1F部分は自由に入れます。
外観・内装ともにおしゃれで可愛らしい造り。

1Fにはインフォメーションがあり、2F以上も見学可能(有料)となっています。

この建物の1F突き当たりにあるのが、faboritというカフェ。
店内のショップ横を通り過ぎて行くと、ショーケースにケーキなどが並んだカフェがあります。

食事系は、パンやスープ、サラダ、ケーキなど。
飲み物は、コーヒー、チョコレート、フルーツジュースなどがあります。

セルフ形式のカフェで、レジで注文し、自分で受け取るスタイル。

こちらは、コーヒーやフルーツジュースの受け取り所。

サラダは、たくさんの野菜の中からいくつか好みのものを選んで、盛り付けてもらうようです。
ドレッシングなどの種類も豊富。

そしてこちらがチョコレートドリンクの受け取り場所。

さすがチョコレート王の元邸宅。
チョコレートが出てくる、夢の蛇口!(笑)

ホットチョコレートドリンクには、生クリームが盛り盛り。
フォカッチャのようなパンが付いてきます。

もちろん、チョコレートなので甘いです。
余程の甘党でない限り、数人でシェアするのが良いかと思います。

味は濃厚で美味しいので、試してみる価値ありです。

フルーツジュースは、その場で絞ってミックスしてくれるので、新鮮さ抜群。

ストロベリーフラッペとチャイラテ。

旅行中に不足しがちなビタミン・繊維質を取れて、とてもありがたいです。
フラッペなので、暑い日の水分補給にはもってこいですね。

店内の内装もおしゃれで、目でも楽しみながらカフェタイムを満喫できます。

また、店内に併設されているショップでは、チョコレートを取り扱っています。

入れ物の缶もおしゃれなものが多く、バルセロナ土産にもオススメですよ!

◉ Faborit Casa Amatller
営業時間 8:00~21:30(土日は8:30~、金土は~22:00)
HP https://www.faborit.com/wp-content/cache/all/establecimientos-faborit/faborit-casa-amatller/index.html




2. お手頃価格で大満足なタパスがいっぱい「Cerveseria Catalana」

スペインと言えばタパス、ですよね。

僕のおすすめは、「Cerveseria Catalana」というお店。
グラシア通りから少し入った所にあります。

店内のカウンター前には、美味しそうなタパスがズラリと並んでいます。

テーブル席もかなりの席数あるのですが、
僕が行った18時でも、店内にはたくさんの人々。

幸いなことに、待つことなく席に案内してもらいました。

メニューは英語併記ですが、食べたいタパスのスペイン語を調べておくと役立つと思います。

たくさんあるタパスメニューに、ついつい目移り。

品にもよりますが、一品はそんなに多すぎるということはなく、
おつまみのような感覚でシェアしながら楽しめます。

ポテトブラバス Potatas brabas
牛サーロインのFlauta
クロケタス Croquetas
アヒーリョ Ajillo
トルティーリャ Tortilla
パン・コン・トマテ Pan con tomate
Chocos de sepia

僕のお気に入りは、Croquetasクロケタス(クリームコロッケのようなもの)と、牛サーロインのFlauta(サーロインステーキのサンドイッチ)。

全品美味しかったのですが、この2つは格別でした。

そして驚きなのは、値段のお手頃さ。
2人でお腹いっぱいになるまで食べて、50ユーロいきませんでした(飲み物含む)。

コスパ最高。

食事中にもどんどんお客さんは増えて行っていたのですが、
帰り際には、店外に並んでいる人がたくさん。

観光客、地元民ともに、人気店なようです。
行かれる時には、時間を少しずらして行くことをおすすめします。




3. パエリアの種類が豊富「Artespañol」

次に紹介するのは、スペイン名物のパエリアが食べられるお店「Artespañol」

こちらもグラシア通り界隈に位置しています。

店内は赤と黒を基調とした、スペインらしい配色。

観光客メインなのか、多言語のメニューが揃っています。
もちろん、日本語も。

メニューを見てわかる通り、パエリアの種類が豊富な店。

一人前から注文できるところが嬉しいところですね。
全種類、米ではなく短いパスタのようなものを使ったフィデウアFideuaにすることもできるようです。

また、パエリアだけでなく、タパスメニューも充実しています。

僕らは、パエリアを1人1つずつ、加えてタパス1皿を注文。

タパスは小魚のフリット。

barcelona_food_36

山盛りです(笑)。
味は、キビナゴの天ぷらのような感じで、パクパクいけました。

パエリアは、イカ墨と肉ブイヨンのパエリアをチョイス。

それぞれ1人用の鍋で調理されて出てきました。

イカ墨パエリアは初体験でしたが、シーフードの旨味が凝縮された味。
肉ブイヨンパエリアは、大きなポークリブが入っていて、食べ応え充分でした。

パッと見は少ないかな?と感じましたが、食べ進めると意外とお腹にたまります。

飲み物は、サングリアがおすすめ。

自家製なのか、カウンターにあるサングリアの入った大きな瓶から注いでくれます。
オレンジなどの柑橘系フルーツがゴロッと入っているので、とても飲みやすいですよ。

2人でトータル45ユーロほどで、お腹いっぱいになりました。

数人でいろんなパエリアを注文してシェアするのも良いかもしれません。

◉ Artespañol
営業時間 10:00~1:00
HP https://www.artespanol.com/?lang=ja




4. 時間がない方にオススメの駅構内の店「COMO」

個人でバルセロナ旅行をする場合は、サンツ駅を利用することも多いと思います。

僕も今回の旅行で驚いたのですが、サンツ駅のTGV乗り場には、空港さながらのセキュリティーチェック。
TGVに乗るためには、荷物をX線に通さなければいけません。

そのため、時間に余裕を持った行動が必須です。

とはいえ、駅に早く着きすぎてしまったり、出発までの短い時間でスペイン料理を楽しみたい!と思いますよね。

そこでおすすめなのが、サンツ駅構内にある「COMO」というお店

こちらは、店内も広く、嬉しいことにセルフサービスのお店なのです。

食堂のように、自分の好きなものをトレーに乗せて、レジに持っていくだけ。
言語に不安がある方も安心ですね。

メニューもかなり豊富です。
飲み物からパンやスイーツ、フルーツ、サラダなどなど。

パエリアやラーメンなんかもありました。

パンは加熱してくれたり、温かい食べ物はその場で作ってサーブしてくれたりします。

写真は、チキンサンドとフォカッチャ、クレマ・カタラナ。

チキンサンド
フォカッチャ
クレマ・カタラナ

どれもボリューミーで、美味しかったです。

特にスペイン名物でもあるクレマカタラナを食べたかった僕は、
旅行終了直前に食べることができて満足でした。

食べたかったのに食べれなかった!という物がある方は、
TGV乗車前などに、ちょこっとのぞいてみると良いかも。

朝から晩まで営業しているのも嬉しいポイントですね。


いかがでしたか?
美味しいもので溢れているバルセロナの街で、ぜひおいしい食事を堪能してくださいね!

美味しいものを楽しんだあとは、観光もしっかり楽しみましょう!
サッカー観戦、サグラダ・ファミリア、グエル公園についての記事はこちらからどうぞ↓

関連記事

サッカーファンなら一度は訪れてみたい、FCバルセロナの本拠地・カンプノウスタジアム。スタジアムツアーなども行われていますが、折角なら生で試合を観戦するというのはいかがでしょうか?自分でチケット手配も簡単にできるので、おすすめ[…]

campnou_32
関連記事

ガウディによるスペインの歴史的建築物、サグラダ・ファミリア。ご存知の通り、現在もまだ建設中で、2026年に完成すると言われている世界文化遺産です。つまり、工事中の姿を見られるのも、あと数年という貴重な時期。今回は、サ[…]

sagrada_10
関連記事

スペイン・バルセロナにあるグエル公園は、ガウディ作品の一つで世界遺産にも登録されています。当初は住宅街を作る予定だったものの、周囲に理解されず、売れなかったとか。現在は、公園として整備されています。有名なトカゲのオブジェ[…]

guel_22