Amazon Global配送(日本のアマゾンで購入した商品を海外へ配送)が便利過ぎる!!

  • 2017年10月25日
  • 2018年9月30日
  • 日記

フランスに来てから、そろそろ3ヶ月が経とうとしている。日本から持ち込んだ品も底をついたものもいくつか。

中でも、最近困っているのが毛穴パックがなくなったこと。日本でも頻繁にお世話になっていた。毛穴パックで角栓を定期的に取らないと、何だか気持ちが悪い。

まぁ、なんだかんだあって、鼻の角栓対策にコイズミのピーリングの購入を決めたわけだが、体験談だと気になる方は以下のリンクからどうぞ。
コイズミの美顔器(ピーリング)の効果がハンパないぞっ

購入を決めたは良いが、フランスに売ってるはずもなく、途方に暮れていた。帰国する際に、あらかじめ実家とかに届けておいて、それを持ち帰ろうかとも考えた。ただ、帰国するのはまだまだ先の予定。そんな先まで僕の鼻は待ってくれない。

で、色々調べた結果、AmazonのGlobal配送というサービスに行き着いた。さすがAmazon様、素晴らしいです(ちなみに、Amazon.frにもお世話になっております笑)。

Amazon Global 配送とは・・・
「AmazonGlobal 海外配送」を利用して商品を海外へ配送する場合、AmazonGlobal が通関手続きを代行します。お客様の代わりに通関でかかる輸入税関税その他手数料の見積額(輸入税等前払金)を算出し、注文確定時にお支払いいただきます。そのため、原則として、荷物の到着時点でお支払いいただく必要はありません(※)。実際の輸入税等(受取人様の代理として、配送業者が配送国の税関や税の取り扱いを担当する機関に支払うもの)が、お客様にお支払いいただいた輸入税等前払金より少額だった場合は、ご注文時の支払い方法と同様の方法によって、自動的に差額を返金いたします。このプロセスには、出荷日から60日間かかります。

※ただし、お届け先の国や地域、商品の種類、購入金額等によっては、注文確定時にお支払いいただいた費用に加えて、荷物の到着時点で追加の手数料をお支払いいただく必要がある場合があります。(Amazon webサイトから引用)

ただ、注意すべきポイントがいくつかあります。

1. 全ての商品に対応しているわけではない


amazonの検索の際に、左側にチェックボックスがあるが、そこにチェックを入れることで、Global配送対応商品のみを見つけることが可能。今回は、たまたま美顔器が対応していたから良かったが、もし対応していなかったら、違う商品を検討するか、別の対策が必要。
試しに、一眼レフと検索後チェックを入れると、13,110件のヒットだったものが、2,405件にまで絞り込まれた。

2. 送料の他に通関手数料などがかかる


今回の場合

日本の手数料よりも少しだけ高い。

詳しくはこちらから

3. 受け取り時にサインが必須?

これに関しては、まだよくわからない。以前、フランスのAmazonで注文した品は、郵便受けに直接入っていた(まだ1回しか利用したことがないが、こちらのAmazonはサインの必要なし?)。

サインが必要となると、働いている方や学生などは面倒かもしれない。何せ配達時間指定が大まかすぎて(今回は9:00am~6:00pm)、いつ出かけて良いのかもわからない。しかも、僕の場合フランス語ができないので、再配達など頼むのも非常に億劫。

家族に荷物を送ってもらうのもアリだが、毎回頼むのも申し訳ないという方など、何の気兼ねもなく日本のAmazon(Amazon.jp)で購入して自分の住む海外へ送るのも良い方法かも。

ちなみに、今回買ったものはこちら