初めて電子書籍(Kindle)本を出版してみた!自分の本を出版できるなんて良い時代ですね。

  • 2018年5月15日
  • 2018年9月30日
  • 日記

最近になって、Kindleで自分の本を出版できることを知りました。これだけ情報が溢れている社会でも、その情報が僕の元に届くには時間がかかるんですよね(汗)。

今回は、そんな僕の初めての電子書籍出版を終えた感想などを書いていきたいと思います。詳しい出版方法(写真集形式と小説形式ではまた異なる)は、また後日まとめたいと思います。

そもそも電子書籍を出版しようと思った経緯は?

いたってシンプルです。カッコイイから。

想像してみてください、AmazonのKindleストアに、自分の著書が並ぶ様子を。

これまで購入者でしかなかった側の人間が、自分の本を、出版できるなんて夢のようではありませんか?

しかも、その対象は全世界なんです!日本のAmazonのみならず、アメリカやヨーロッパのAmazonでも自分の本が並ぶんです。考えただけでワクワクしますよね。

一昔前までは、自分で出版しようと思ったら自費出版が主流でした。詳しくは分かりませんが、かなりの費用がかかったことと思います。でも、Kindleでの電子書籍出版は無料でできるんです!在庫を抱えるわけでもないですし、いいですよね。

ということで、善は急げ。思い立ったら、すぐにやってみたくなる性格なので、早速本の構想を考えました。

電子書籍出版してみました!

エッセイも書く予定ではありますが、時間がかかるので、お試し出版的な立ち位置の本を準備してみました。

それがこちらです。

ご覧になってわかるように、内容はいたってシンプルなものです。1万字の中から(例えば、ぬ)、それに似た文字(ね)を探し出すというものです。Kindle unlimited会員の方は無料で読めるようになっていますので、下のリンクからご覧ください。初心者が本出版したら、こんなかんじになるという参考にどうぞ。

内容が決まりましたので、前付、目次、本文(中身)、奥付を準備しました。これらは、ワードで作って準備したものを使っています。

さらに、表紙となる画像をPhotoshopで準備しました。簡単に文字を入れただけの操作なので、パワーポイントで準備しても同じクオリティーのものができると思います。僕ももう少し勉強せねばなりませんね・・・。

着想から全ての準備が整うまでの4冊合計の所要時間は、5時間程度でした。追記:今エッセイの準備も始めていますが、すでに10時間ほどを費やしていますので、今回の出版準備時間は、かなり短いですね。

これを元に、Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)から出版手続きが必要です。ワードファイル、画像データをKindleに適した形式に変換せねばなりません。こちらに関しては、具体的なやり方は後日まとめようと思います。これには、だいたい2時間ぐらいかかりました。一度やってしまえばやり方も分かるので、10分ぐらいでできると思います。

4冊出版するのに、7時間なので、1冊あたり2時間弱でしょうか。一度理解すれば、難しい操作はないのですが、出版までの行程が多いので苦戦するかもしれません。

その山場を乗り越えることができれば、自分の本を出版することができます。アマゾンに自分の作品が並んでいるのを見ると、何とも嬉しい気持ちになります。読んでいただけるかどうかは別ですが・・・。今後は自己満だけでなく、どれだけ読者の方に満足していただける本を出せるかも大事ですね。

自分の趣味を本として出版するのも良いですよね。最近は副業が話題になっていますし、キンドルでの電子書籍出版もアリかもしれませんね。まぁ、僕の場合、一つの趣味という形で続けて、その先に収入があれば良いかなと思います。

Kindle unlimitedの方は無料で購読可なので、気になる方は、一度覗いていただけると、私が喜びます!!また、コメントなどがありましたら、このブログやAmazonのレビューに書いていただければ幸いです。

続報:写真集を2冊新たに出版してみました

フランスのパリとマルセイユ・カシの様子を撮ったそれぞれ2冊です。

写真集だと、もっと煩雑で分かり難いのかと思っていましたが、予想以上に簡単でした。細かな手順は、また後日まとめますね。

簡単に、出版までの流れを紹介します。
1.  写真を準備する

2. Kindle Previewer、Kindle Comic Creatorをダウンロードする

3. Kindle Comic Creatorに写真を入れる

4. 上記で作成されたtoc.ncxファイルから論理目次(Kindleの電子目次)で余分な項目を削除する
※以下のサイト、キンドルコミッククリエイター目次修正がかなり便利
http://kyukyu.cho-chin.com/kincre.html

5. 作成されたcontent.opfをKindle Previewerで開く

6. mobiファイルとして出力する

7. 出力したmobiファイルをキンドル ダイレクト・パブリッシング(Amazon KDP)にアップロード

8. 本の出版

本の変換とかアップロードに時間はかかりますが、作業自体は慣れれば10分もかからないと思います。ファイル形式の変換もKindle PreviewerとKindle Comic Creator(どちらもKindleの公式アプリ)があれば、アップロードに必要なmobi形式にできるので非常に簡単ですよ。

下の2冊が実際に写真集として出版した本です。

こちらも、Kindle unlimitedの方は無料で購読可となっております。よろしければご覧ください。