外資系営業マンの投資運用状況(2022年9月)

30代の外資系営業マンです。
いつもは、旅行関係のブログを更新していますが、最近投資も始めましたので、その結果も公開していければなと思っています。

投資を始めた経緯

世間では、投資ブームとなっていますよね。
多分に漏れず、私も昨年ごろから投資をスタートしました。
銀行に預けておく利息は、0.001%などとても低いので、預けておくよりは投資しようという、単純な発想です。
利息が高いことで知られる、あおぞら銀行バンク支店でも0.2%なので、数%のリターンが見込める投資が良いですよね。
というわけで、コツコツ投資を行い始めました。

投資方針

方針としては、何も考えなくて良い、感情を揺さぶられないスタイルにしています。
というのも、最初は個別株を売買していたのですが、日々の上下動が気になってしまい、上がれば喜び、下がれば落胆するという感じで、落ち着けなかったのが原因です。
投資は、専門的に行うというより、あくまで片手間というポジションなので、淡々と自動で投資できるスタイルがベストだと考えています。
投資対象は、投資信託(INDEX)、米国ETFのみ。
INDEXは、つみたてNISAで、米国ETFは、スポットでの注文です。




投資運用状況(2022年9月)

早速、2022年9月の投資運用状況を公開します。
投資資産総額:451,002円
内訳 投資信託:224,246円
米国株式:225,422円
外貨預かり金:1,334円(ETFの分配金)

損益+33,132 円
資産総額の7.35%が運用益のようです。
銀行の利息よりは、断然良い成績ですね。
これまでにもらった分配金は、円換算で1,334円。
何もせずに、これだけのお金が貰えるのは、想像していたより嬉しいです。
とりあえずの目標は、月平均で1,000円の分配金です。
年間で12,000円なので、ETF投資額だと、ざっくり2%の分配金の計算で、60万円ぐらい。
あと、40万円ほど届きませんが、コツコツ買っていこうと思っています。

保有銘柄

投資信託
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

米国株式
VYM (バンガード・米国高配当株式ETF)
HDV (iシェアーズ コア米国高配当株 ETF)
SPYD (SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)