毎月の投資信託自動買い付け。支払い方法は楽天キャッシュで。

今月も自動で投資信託の買い付けが行われていたみたいです。
最初に自動買い付け設定してからは、ノータッチなのでいつ注文しているのかも正直覚えていませんでした。
現に、これまで1日に積立注文行っていると思い込んでいましたが、今日確認したところ、積立設定日は8日でした笑。
なぜ8日にしたのかさえ覚えていません。
おそらく、最初に設定した時に、最短の設定可能日が8日だったのでしょう。
そのぐらい適当に設定した積立が、今月も滞りなく行われています。

2022年10月の投資信託買付内容

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
上記を、つみたてNISAにて10,000円ずつの購入です。

本当は、上限ギリギリの毎月33,333円で購入したいところですが、生活費も考えるとカツカツで、2万円にとどまっています。
その関係で、税制優遇最強なiDeCoも出来ていません。。。
副業or本業の昇給・昇進で手取りが増えることを前提(あくまで前提)に、来年ぐらいから、Maxでの積立設定と、iDeCoも開始できれば良いですけど。

現在の株式市場は、世界的な不況に入りそうな(入っている?)様相を呈しているので、含み益も徐々になくなり、現在は818円の含み益です。
投資信託だけ見ると、含み益2000円ぐらいです。



ちょっとでもお得に楽天キャッシュで積立

まだ投資も始めたてのヒヨッコで、含み益も上記の通り、1000円弱なので、ちょっとでもポイントが欲しいところです。
数ヶ月前に、楽天証券の投資信託でのポイントが改悪されて、クレジットカード決済のポイント還元率が1%→0.2%となっています。
毎月20,000円投資したとして、200円のポイントが40円になるので、160円の損です。
含み益が千円にも満たない、投資素人にとって、160円はかなり大きなインパクトです。
本音を言うと、めんどくさくて、設定の変更などしたくないのですが、調べてみると意外と簡単そうだったので、重い腰を上げてやってみました。


詳しくは、楽天のサイト(https://www.rakuten-sec.co.jp/web/campaign/20220531-02/)をご覧ください。

楽天キャッシュにすることで、
・楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると、0.5%ポイント還元
・投資信託積立で楽天キャッシュを使えば、0.5%ポイント還元
と、これまでの1%還元と同じになりました。
ただ、「投資信託積立で楽天キャッシュを使えば、0.5%ポイント還元」というのは、12月までの買付分までみたいなので、来年からは0.5%分しかつかないようです。
SBI証券であれば、1%ポイントなので、来年からどうしようか悩み中です。
証券会社を移管するのは、大変だと思うので、どうしたもんかといったところです。