投資運用状況(2022年12月):株価下落の影響で積立してるのに総額は増えない・・・

株価下落で、私の資産も減少しています。。。インデックスなどの下落相場は、買い時と言いますから、何も考えず毎月の追加買い付けを続けていますが。。。

そんな悲惨な今月の投資運用状況をまとめてみました。



投資運用状況(2022年12月)

それでは、2022年12月の投資運用状況を公開します。()内は、11月の資産状況。

投資資産総額:553,342円(11月:553,330円)
内訳 投資信託:275,838円(11月:287,975円)
米国株式:274,698円(11月:262,497円)
外貨預かり金:2,806円(ETFの分配金)(11月:2,858円)
損益+18,376円(11月:+38,312円)

資産総額の3.32%(10月:6.92%)が運用益でした。先月の11月と比較すると、投資資産総額は、12円の増加ですね。いやはや、厳しい。投資信託には、毎月2万円追加しているので、先月よりかなりマイナスのようです。

投資資産総額も、55万円を超えたところまでは良かったのですが、60万円の壁は高いですね。55万円近辺をウロウロしています笑。

来年は、世界的な株安になるという話が聞こえてくるので、総額が50万円を割り込むのではないかと、心配しています。来年100万円を超えたら、奇跡ですね。

保有銘柄

投資信託
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

米国株式
VYM (バンガード・米国高配当株式ETF)
HDV (iシェアーズ コア米国高配当株 ETF)
SPYD (SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)

今月も保有銘柄に変更はありません。追加購入も、毎月のつみたてNISA分の2万円のみです。

2024年から、「つみたてNISA」と「一般NISA」が1本化されるようですね。それに伴い、年間の投資額も360万円まで可能とのこと。

とても、現在のつみたてNISAでも満額の投資は出来ていないのに、360万円MAXの投資は到底無理な話ですが、1つの証券口座で両方投資できるのは良いですね。

これまでと同じ毎月2万円ぐらいのペースで投資信託を購入して、追加で高配当ETFなどNISA枠で購入できたら良いかなーと思っています。2024年からの投資資金として、来年は節約しなければ。